さくらいの趣味部屋 の古民家専用ブログです。。
2004年に購入した時は荒れ放題だった古民家の変わり行く様を紹介しています。

・・・・・・・・・のはずでしたが最近木工にのめりこんでいます。


というわけで「おおざっぱ木工 時々 古民家」とか、タイトル変更かな??


画像掲示板はこちらです。

どんどん貼り付けてください。
もちろん雑談も大歓迎です。





記事の分類
リンクサイトはこちら
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
建築現場のゴミ箱
先週から取り掛かった現場のゴミ箱を覗いてみると


クリックで拡大

木造の大きな店舗なのでゴミと言ってもほとんどが木材。
これから仕上がっていくにつれて石膏ボードやクロスなどの
ゴミも出てくるが、最近は分別収集されるので、このゴミ箱には
基本的に木材ばかり集まる・・・・・・はず。


クリックで拡大

建物を建てるには確かに半端材なのだが、趣味の世界からすれば
十分に使えるものが無造作に捨てられる。
いつも思うのだが現場の前に大きな箱を設置して
こういったものを、木材に限らずボルトの半端とか
クロスやクッションフロアの端材とかを入れておき
「ご自由にお持ちください」
なんていう粋な計らいは出来ないのだろうか。

欲しくても現場に入ってきて声をかける勇気が無くて
あきらめている人は絶対にいるはず。

リサイクルを声高に掲げてはいるがこういったことは
なかなかやらないんだよなぁ。

大きな現場をこまめに回れば家が一軒建つくらいの材料は
集まるんじゃないかな。
ま、柱や梁は無理だよね。
| もらい物、拾い物 | 01:07 | comments(7) | trackbacks(0) |
今回のもらいもの
片道120キロの仕事に行ってきました。
東海北陸自動車道、名古屋高速、東名阪と3つの自動車道をつかって
2時間ちょいの通勤時間です。
仕事量はたかが知れているので移動時間のほうが長いくらいでした。
せっかく遠くまで行ったので??解体する現場からいろんなものを
もらってきました。

クリックで拡大

ステンレスのシンクに鉄板、ドブ漬けコの字チャンネル。
鉄板は大きいものが厚さ1.2ミリ、結構重さがあります。
ドブ漬けとは溶融亜鉛メッキのことです。
海に近い道路のガードレールなどがその仕上げになっています。
通常白いペンキ仕上げのガードレールですが海に近いところは
くすんだシルバーとでもいいましょうかそんな色をしています。
錆びに強いので屋外の機械基礎などに使います。


クリックで拡大

埋め込み蛍光灯40W二灯用を4台、右に立てかけてあるグレーチングは
1000×300mmの大きさがあります。
バーべキューの網代わりに・・・・・・ならないか・・・。


クリックで拡大

蛍光灯のダウンライト2個。
照明器具はこれからちょっとした改造を考えている土蔵に使うため
いただいてきました。
土蔵の中は暗いんです。

そして時計

クリックで拡大

直径35センチほどのものですがロンドンとニューヨークの時間もわかります。
こりゃさぞかし複雑なメカかと思いきや、裏をみてびっくり


クリックで拡大

ムーブメントが3個ありました。
なぁ〜〜〜んだ、時計が三つあるだけじゃん。
ロンドンもニューヨークも関係ないじゃん。
電池が3本も必要なのかぁ。
時計一個もらってムーブメントが3個、得したなぁ(笑)
| もらい物、拾い物 | 23:28 | comments(2) | trackbacks(0) |
二度あることは・・・・・
物事は似通ったことが続くということが良くあるようで・・・・。
1月の半ばに梨の木をいっぱいもらい、その末には
欅の大きな端材?をいただき2月にはいって早々に
トラックいっぱいの薪をいただきました。

今度は知人の建築屋さんのKさんがひょっこり訪れ
解体予定の家の床の間に立派な欅が使ってあるから取りに行かないか
とのお誘い。
誘われたからには行かないわけにはいかない(笑)

で、もらってきました。

大きなのは1800×900ほどの一枚板の欅。
小さなものは違い棚を壊してもらってきました。
こちらのほうが色も良く厚さもあります。
ついでに杉の欄間もいただいてきました。

すると今度はやはりKさんが、建築予定の土地に邪魔な木があるから
倒したら運んでくるという。
昨日「今トラックからおろして勝手に置いていくからね」と電話があった。

写真を撮り忘れてチェーンソーでかなり切ったあとだが
太いやつがいっぱいあった。

クリックで拡大

樹種が解らないが切ってみると黄色っぽい肌で密度が高く重くていい感じなので
輪切りをいっぱい作ってみた。


クリックで拡大

板にするのは結構大変

クリックで拡大

かなりあり、大きく太いので刻まないことには動かすことも出来ない。
あせってチェーンソーで悪戦苦闘していたが日が暮れてきたので
エンジンの音が近所迷惑だ。
で、タイムアウトで後片付けをしていると、電話があった。
今度はB君から「柿の木がもらえるから一緒に行こう」とのお誘い。
おいおい、そんなに時間も置く場所も無いぞ。
どれくらいあるのと質問すると10トン車に一杯位との答え。
お〜〜〜い、なおさら無理だぞーーーー。

とりあえず暖炉を愛用している知人に連絡すると電話の向こうに
笑顔が見えた。
早速取りにいくというが、10トンだぞ、10トン。
何年分あるかなぁ。欲しいけど暇と場所が・・・・・・・。
あとで、こっそり少しもらいに行こう。



| もらい物、拾い物 | 00:06 | comments(4) | trackbacks(0) |
今日は薪をもらいました
昨年から薪ストーブを使用している知人が薪探しに奔走しています。
ちょっと前に木をもらえる所が見つかったと聞いていたが
一緒にもらいに行こうとお誘いがあった。
トラックとチェーンソーが必要だとの事。
仕事の都合で夕方近くに急いで倉庫の奥からチェーンソーを引っ張り出してきた。
久しぶりに使うのでエンジンがかかるか心配だったがなんとかかかった。
最近電動ばっかり使っていたからなぁ、だって楽なんだもん。
造園屋さんの土地で伐採してきた木が山積みになっているらしい。
その場所で玉切りしてトラックに積み込もうというわけだ。
彼もチェーンソー持参ですでに現場に来ていた。

クリックで拡大

あるある大きな根っこから、小さな枝まで。
桜、杉、松、もち、欅につつじ・・・etc
すでに日が傾いて風は強いし寒さが身にしみる。

今のところ薪は足りているので目的は木工に使えそうな木。
とはいえ彼の薪がメインだからとりあえずは手ごろなサイズにカットする。
これは使えそうだと思うものは大きめに切って積み込んだ。
そのうち日が落ちてなお寒くなる。
まだ積めそうだがタイムアウトだ。
とりあえずこのまま持ち帰って、木工に使えそうなものだけおろしたら
後日彼がトラックごともって行くということでお開きにした。


クリックで拡大

久しぶりのチェーンソー遊びは楽しかったな。
すでに何回も研いでいるので不安だった切れ味も思っていたより
良く切れて気持ちよかった。
先日電動のほうの刃を買ってきたが、このぶんだとエンジンでも
刃を替えなくても先日の欅の塊が切れるかもしれない。
よし、刃を研ぐことにしよう。

・・・・・・で、いつやるの????
| もらい物、拾い物 | 00:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
大きな欅
仕事仲間との雑談からロクロの話になったとき、
突然「トラック持っていたよな」との質問が。
何かと思えば木がもらえるからこれから取りにいこうという。
聞けばそこでは焼却炉で燃やして処分しているという。
場所はというとそんなに遠くないという、これはなんとしてでも行かねば。


クリックで拡大


クリックで拡大

こんな風に山済みにされていました。
板にひいてあるもの以外は持っていってもいいよとの事で早速トラックに積み込むが
とにかく重い。
二枚目の写真の左に積んである一番大きな木は直径が1,5メートルはある。
これも良いよと言われたので積みたかったがとても持てるものでは無い。
持ち上げるどころか動かすことさえ出来ない。
二段目に積んであるものも持てないのでトラックを近づけてなんとか
ずらしこんで載せた。


クリックで拡大

小さな1トントラックなので積載オーバーを気にしながら帰ってきたが
あのでかいやつ欲しかったなぁ。
あのまま天を平らにすれば立派な屋外テーブルになるんだけどなぁ、
ユニック車をレンタルして、もう一度行こうか・・・・。

知人と分けたのでさくらいのもらい物はこれだけ。

クリックで拡大

すべて欅なのだ。
後ろの角材は3メートル近くあって、二人で持つのがやっとだった。
輪切りは直径60センチを超えている。
さぁ、何に使おうかなぁ・・・・・でも一人じゃ動かせないぞ。

と言う事で、チェーンソーの刃を買いに行きました。
こんなの新品じゃなきゃ切れるはずが無い。
研げばいいのだろうけど、さくらいの研ぎ方では無理だろう。



| もらい物、拾い物 | 00:47 | comments(4) | trackbacks(0) |
小さな椅子
ここのところ年末までに完成の仕事に追われる毎日で
帰宅してから出かけるまでの自宅滞在時間が6〜7時間の毎日。
来年の仕事始め7日に建築検査を受けるため正月返上のいきおいだ。

そんな中、新しい仕事が始まってしまった。
保育園の改修工事。
現在の現場をきにしつつ今日はそちらへ仕事しに・・・。

改修工事なので外には不用品の山が出来ていた。
そこで面白いものを見つけしばし考える。


クリックで拡大

休憩時間や昼食時も頭の中はこれでいっぱいだ。
ちょっとした使い道を思いついたので早速許可を得るため
聞きにいくと、「全部もっていけ」との答え。

さすがにそれは辞退させていただいた。
薄暗くなってから錆びのでていない程度のよさそうなのを
適当に積み込みいただいてきた。


クリックで拡大

園児の使う小さな椅子。
程度だけを気にしつつ急いで積み込んだので気づかなかったが
車から降ろして並べてみると、大きさにばらつきがある。
最前列4つが一番小さく二列目はちょっと座面が高いし
ひとつは背もたれも違う。
後列5個が一番程度が良いのだがさらに座面が高い。

一番小さなものを見て用途を思い付いたのだが
大きさが違うのも案外いいかも。
とはいっても、さくらいの事、月並みな考えしかないのだが・・・・。

忙しいので来年まで放置かな、やっぱり。


| もらい物、拾い物 | 01:05 | comments(6) | trackbacks(0) |
もらえるものは・・・・・
風邪のなおりが悪いのだがとりあえず仕事先へ出かける。
体が思うように動かないのではかどるはずが無い。
だらだらと最小限の事をこなして早々に引き上げる。
・・・・・・・それでも、ちゃっかりもらい物だけは忘れない。

現場で土間のコンクリートを打ったときのあまりものの鉄筋。


クリックで拡大

3/8の異形鉄筋、長さは5メートル。
20本くらいはあると思う。
若者に手伝ってもらい車に積み込みいただいてきた。
まだあったのだが、長さが7メートルもあり、車に載らない。
切断して持って行けという監督の言葉に一瞬迷ったが
さすがにそこまでの気力が無かった。
今度行くときまだあればもらってこよう。

風邪がひどくなり一日休んだ。
そのときのもらい物。
別に病気見舞いというわけではないがタイミングはばっちり。
いつも無農薬の野菜を無償で届けてくれる親切なKさんから
こんなものをいただいた。


クリックで拡大

少々小ぶりだがKさんの山で採れた純国産のまつたけ。
たくさん採れるわけでもないはずなのに、わざわざ持ってきてくださった。


これも一緒に。
ほかにも黒豆の枝豆を何度かいただいているが、これが絶品。
これを食べたら普通の枝豆はもう食べられない。
ねぎ、白菜、インゲンなどなどとにかく週に2回ほどのペースで
届けてくれる。
おかげで野菜は買ったことが無い。しかも無農薬。

と、思ったら、今度は妻の知人のMさんからの頂き物が・・・・。


クリックで拡大

大量のにんじん。

うちだけではとても消費できない。
ここ数年贅沢な悲鳴をあげている。

本当にありがたいことです。
風邪を治していっぱい食べるぞーーー。




| もらい物、拾い物 | 01:17 | comments(4) | trackbacks(0) |
もらいもの
仕事の道具を借りるため同業者の倉庫へ行った。
なにやらごろごろと場所をとっているものがある。
なんじゃこれは?


クリックで拡大

ひとついただいてきました。
自動車関係の工場に仕事に行ったときいただいたそうです。


クリックで拡大

粘着シートがついたウレタンシートのようなもの。
なんだか解るでしょうか?
車の内貼りに使用してあります。
ボディの鉄板の内側に防音や断熱のために貼るものです。
5ミリ程の厚みがあり密度も高く触ってみると硬く感じます。
実はこれ、セルシオなどに使うものらしいです。
素人にはわかりませんが、不良品なのだそうです。
で、いっぱいあるのでもらってきたらしい。

さて、もらったはいいが何に使おう。
ひとつでも邪魔なくらい大きいし・・・。

サイクロンの防音に遮音シートと併用してみるか。
もっと「これだ!!」って使い道ありませんかねぇ。

有効に使える方に実費で送りますよ。
| もらい物、拾い物 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
拾い物
建築現場の大きなゴミ箱にはこんなものが無造作に捨てられています。


クリックで拡大

当然拾ってきました。
集成材ですが一番大きなものは長さが1900个らいあります。
厚さも25mmあって、工夫次第でなんにでも利用できそうです。
手すり用の直径30mmほどの丸棒もありました。

バブルがはじけた頃は、本当に『ゴミ』だけしかなかったのに
数年前からまだまだ使えるぞというものが目立ちます。
景気がよくなってきているんでしょうか??

それともこの状況に慣れて麻痺してしまったのでしょうか??

まっ、ゴミ箱を覗く楽しみがふえたので、よしとしよう。
こんなんでいいのかなぁ。
| もらい物、拾い物 | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
またしても、もらい物
以前お世話になった会社と古民家のちょうど真ん中あたりにある建築屋さん。
と言ってももとは製材屋さんなので、今もそこで材を加工している。
いつも横を通るときに外に野積みされている木が気になっていた。

たまたま機会があったので、少し分けてもらえるようにお願いすると
「全部もってけ」とのことでトラックで出直した。

丸太
クリックで拡大

大きな日本家屋の梁などの端材で、杉と米松の丸太。

松
クリックで拡大

こちらは製材してある梁材、やはり杉と米松が多いが檜もある。

ケヤキ
クリックで拡大

お寺の改修工事ででたケヤキの大きな端材もいただいた。
重いのなんのって・・・・。
今度重量を測ってみよう。

ほんとは、板や角材が欲しかったのだけれど
そっちは駄目といわれてちょっとがっかり。
ま、当然と言えば当然だよね、商品なんだから。

とりあえず、当てもなくもらってきたけど何にしようかな。
アイディア募集します。

相変わらず想像力のないさくらいでした。
| もらい物、拾い物 | 23:32 | comments(5) | trackbacks(1) |
| 1/2PAGES | >>