さくらいの趣味部屋 の古民家専用ブログです。。
2004年に購入した時は荒れ放題だった古民家の変わり行く様を紹介しています。

・・・・・・・・・のはずでしたが最近木工にのめりこんでいます。


というわけで「おおざっぱ木工 時々 古民家」とか、タイトル変更かな??


画像掲示板はこちらです。

どんどん貼り付けてください。
もちろん雑談も大歓迎です。





記事の分類
リンクサイトはこちら
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
<< クーラー | main | やっと出来たフローリング >>
コンサート
今日は刃物の貝印主催のコンサートに行った。
東儀秀樹プロデュースのTOGI+BAO。
琵琶、二胡、笛子の中国の奏者各二人づつの計6人。

それぞれがソロで一曲づつ演奏したが、その技巧に唖然とした。

琵琶は本当にひとつの楽器から出ているのか疑いたくなるほど
多彩な音色を聞かせてくれた。

最近おなじみの二胡はさくらいの耳ではバイオリンかと思える演奏を
披露してくれた。

圧巻は笛子(横笛)のロングトーン、同じ音程で1分以上はあろうかと
思える長い時間音を出しつづける。
循環呼吸とかいう技法でちゃんと息継ぎ(ブレス)はしているらしい。
すごい。

個人的にはこのソロが一番楽しめた。
主役の東儀秀樹との演奏は全て打ち込み(ドラムなどがスピーカーから出てくる)が
あり、今ひとつ聞き入るにはいたら無かった。
舞台に無い楽器の音が聞こえるコンサートはなんとなく不自然だ。
そう感じるのはさくらいだけだろうか。
| 音楽 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kominka.gk49.com/trackback/169782
トラックバック