さくらいの趣味部屋 の古民家専用ブログです。。
2004年に購入した時は荒れ放題だった古民家の変わり行く様を紹介しています。

・・・・・・・・・のはずでしたが最近木工にのめりこんでいます。


というわけで「おおざっぱ木工 時々 古民家」とか、タイトル変更かな??


画像掲示板はこちらです。

どんどん貼り付けてください。
もちろん雑談も大歓迎です。





記事の分類
リンクサイトはこちら
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
<< サイクロン集塵機 | main | 松の木 >>
花台か鍋敷きか・・・・・・
先日いただいてきた木材の中に丸太の輪切りがあったので
ちょいと加工してみた。

杉
クリックで拡大

杉の丸太で直径35センチくらい、厚みは訳50ミリ。
チェーンソーで切りっぱなしなので切り口はガタガタだ。

とりあえず手持ちの電気かんなで表面を荒削りして平面に近づけた後
ベルトサンダーで両面をしつこくサンディングした。
厚さが40ミリくらいになったところでやっときれいになってきた。

杉2
クリックで拡大

背割りの部分の埋木は、二年前に切った庭のもみじの枝を使った。
直径80ミリほどの丸い枝を何度もかんながけで四角くして
斜めに切ってボンドをつけて叩き込んだ。
完全に乾いてからまたサンダーで高さを揃えれば案外きれいになりそうだ。

塗装は何にしようかな。
それより今度はいつ時間がとれるのかな。

ボンドがよく乾くから、まぁいいか。
| 木工&大工 | 00:04 | comments(2) | trackbacks(4) |
コメント
いい雰囲気の丸太の輪切りになってますね。
塗装は木目が良く出るのが良いような気がします。
花台にするのならカシューとか塗膜の厚いものがいい気がします。
鍋敷きなら柿渋かえごま油とか天然のものでしょうか。
| イイダコ | 2007/03/17 9:34 AM |
イイダコさん、こんばんは。
なんといっても杉ですからね。
花台のような使い方をしたらすぐにへこみだらけになるでしょうね。
それならいっそのこと使い捨て感覚で鍋敷きにでもしようかと思っています。

先日夜に少し時間があったので、柿渋を一回塗りました。
あと1,2回塗ろうかと思っています。

でっかい鍋敷きですが、使い道はあるでしょう。
足をつけるべきか無いほうが良いのかも迷っています。
| さくらい | 2007/03/17 8:41 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kominka.gk49.com/trackback/593931
トラックバック
田舎暮し、探していた何かが見つかるかも!!
憧れの田舎くらし、何かが見つかるかも・・・。自然の恵みや自ら作った旬の野菜を食べてみたい。時間に...
| 田舎暮しに憧れて、古民家再生で田舎暮しを目指せ! | 2007/03/19 9:30 AM |
はじめまして おやじ情報屋台と申します☆
この度は、TBをお受けいただき 誠にありがとうございます 私のブログでは、あやしげな屋台のおやじとの会話から、時事・お役立ち情報を発信してます 中年おやじの暮らし、生活に役立つブログ作りを目指してます お暇な時に、一度後お訪問ください、よろしくお
| 中年おやじ情報屋台@中年おやじのネタ処 | 2007/03/27 6:34 AM |
柵を作り変えました
こうして改めて眺めてみると、昔はほんと格好悪かったですね。 でも最初に店を受け継いだ時から、こうだったのでこの汚さにも すっかり馴染んでしまってました。(笑)
| DIYで日曜大工 | 2007/03/28 1:25 PM |
古民家リフォームで最高の空間を
あなたは古民家に興味はありませんか。もしくは古民家再生に興味はありませんか。古民家の最大の魅力はなんと言っても梁や柱のダイナミックで躍動感のある造りではないでしょうか。最近の住宅ではなかなかかもし出すことのできない空間は古民家ならではです。古民家の骨
| リフォームで新築気分 | 2007/04/03 8:45 PM |