さくらいの趣味部屋 の古民家専用ブログです。。
2004年に購入した時は荒れ放題だった古民家の変わり行く様を紹介しています。

・・・・・・・・・のはずでしたが最近木工にのめりこんでいます。


というわけで「おおざっぱ木工 時々 古民家」とか、タイトル変更かな??


画像掲示板はこちらです。

どんどん貼り付けてください。
もちろん雑談も大歓迎です。





記事の分類
リンクサイトはこちら
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
<< テーブルの塗装 | main | みかんの芽継ぎ >>
サイクロン改造
かなり前に作りかけの試作品状態で埃をかぶっていたサイクロン。


円錐の上の円筒部分を延長するためその部品の製作にかかった。
まず吸気口の取り付けのために穴を開ける。
せっかくなのでプラズマを使う。


アースをとって、溶断口を近づけスイッチONで

気持ちよく切れる。



溶かしてきるため切り口ががたがたなのは仕方ない。
柳刃はさみで形を整える。


斜めにカットした塩ビ管(VU50)をブラインドリベットで固定する。


隙間をふさぐのはアルミテープ。


リベット1本固定でぐらついていた塩ビ管もこれでしっかり動かなくなる。
手抜きのようだが、アルミテープは換気工事でも使われている。
レンジフードの排気ダクトのように熱くなるダクトの接続部分は
ビス止めの後アルミテープを二回巻きする。
よくこすってなじませては3回も張ればばっちりである。

延長ダクトが完成で今日はここまで。
| サイクロン集塵 | 23:22 | comments(3) | trackbacks(0) |
コメント
サイクロンと言うから仮面ライダー2号かと一瞬思ってしまいました(あれ1号だっけ?笑?)
プラズマ良いな〜。自分用だなんてうらやますぃぃ!!
型紙作って沿わして切れば曲がった物でも切り口はカナ〜リ綺麗になりますよ。
綺麗に切れるからついつい切り過ぎちゃうんですよね(笑)
でも机といいお家の造作といい、工夫と技術の組み合わせ方はいつも素晴らしい!感心関心しながら見ています。

あ、楽天ですがいつの間にか楽天会員に登録しないと書き込み出来なくなったみたいですよ。変なエロ書き込みは無くなったケドイチイチログインしないとダメだから面倒臭いですよね。

鮎釣りですが台風の後の長雨で水位は全然下がらず相変わらずダクダクで流れています。大岩の裏は垢が残っているようなので鮎キチの人なんかは今週から行く等といっていました、シーズンが終わる前にはもう一回行きたいと思っています。(あるいはこの濁りでシーバスも良い様なので河口に行ってもルアーも良いかもなどと色々考えるのでした)

ではまた!
| 裏2ちゃ | 2007/09/14 9:44 PM |
こんばんは!
わあ、プラズマってすごいですね、さすがプロの道具は違いまなあ。
かなり難しいことをやってると思うんですが、さらさらと気持ち良さそうですね
| 大工協奏曲 | 2007/09/14 10:34 PM |
裏2ちゃさん、こんばんは。
面倒くさがり、いい加減さくらいは
型紙をほとんど使いません。^-^;;
あらかじめ小さめに切って柳で形を整える。
これBESTです。(さくらいにとって)

長良川も中央は水が高くて釣りにくそうです。
昨日はやっと昼から時間ができたのに
川の状態を考えると行く気になれませんでした。
今日は少しだけ仕掛けを作りました。
今シーズンに使うことできるかなぁ。
冬になったらこれも久しぶり(10年くらいか?)に
ワカサギでも釣りに行こうかと・・・。
へらも捨てがたいし・・・・。
でも寒いしなぁ。

大工さん今晩は。
別に難しいことじゃありませんよ。
誰でも簡単に扱える機械です。
慣れればフリーハンドでも結構正確に切れます。
さすがに直線は定規を使いますけどね。
大工さんこそ自宅までハンドメイドですごいです。
| さくらい | 2007/09/15 1:08 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kominka.gk49.com/trackback/661169
トラックバック