さくらいの趣味部屋 の古民家専用ブログです。。
2004年に購入した時は荒れ放題だった古民家の変わり行く様を紹介しています。

・・・・・・・・・のはずでしたが最近木工にのめりこんでいます。


というわけで「おおざっぱ木工 時々 古民家」とか、タイトル変更かな??


画像掲示板はこちらです。

どんどん貼り付けてください。
もちろん雑談も大歓迎です。





記事の分類
リンクサイトはこちら
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
<< 岩牡蠣 | main | テーブル完成 >>
イテテテ・・・・・
風呂上りにキッチンでくつろいでいると
突然左足の小指の付け根にチクッと痛みが・・・・。
いや「チクッ」ではちょっと表現が小さすぎる。
「ガブッ」でもないし、その間くらいか。

「これは、あいつだっ!」と、直感してあわてて振り払う。
足元をのぞくとやっぱり「あいつ」だ。

足がいっぱいあってげじげじみたいで・・・・・
そう、ムカデ。
大きさは中の下くらいか。
ちなみに「大」は歩く姿で20センチくらい
「小」は3センチほどの俗に言う一寸ムカデ
今回のやつは10センチほどだ。

ラッキーなことに今までまともに刺されたことは一度も無かったが
今回は完全なストライク。

妻が何度かやられているのでそのたびに噛み口から毒を出すため
指先で爪を立てて搾り出すのだが
今回は小指の付け根で爪をうまく立てることが出来ない。
適当に搾り出したがジンジンする。

30年ほど前、初めて妻がムカデにやられた。
夜部屋に入って電気をつけようとした瞬間に「大」を
ふんづけてしまったのだ。
処置法が解らず虫さされの薬を塗ったらあくる日には
とんでもないことになっていた。
パンパンに腫れて結局医者へ行く羽目になった。

ムカデにやられたら先ず噛み口(二つ小さな穴が出来る)から
毒を搾り出しましょう。

今回はうまく絞れていないような気がする。
明日どうなっているか楽しみ?だなぁ。

先日、大工協奏曲さんが蜂に刺されて大変だったようだけど
ムカデにもアレルギーって関係あるのかな?

| ぼやきつぶやき | 00:14 | comments(3) | trackbacks(0) |
コメント
こんばんは〜
ムカデご見舞い申し上げます

「大」って20センチもあるんですか?
そんなでかいの見たことないです。
20センチ級にやられたところを想像するだけで、卒倒しそうです。

今回はこちらで、いいことを教わりました。
噛み口を捜して、毒を絞り出せばいいんですね!
トゲが刺さったときの要領でやればいいのかな?

本日、足が靴に入らないなんてことになってなければよいのですが。
| 大工協奏曲 | 2007/09/18 8:40 PM |
 ありゃまー、さくらいさん。大変ですね。お見舞い申し上げます。
そちらにはムカデが普通にいるんですね。こちらには全くいないので、
なんだか不思議な気がします。ムカデ自体、洞窟探検をしていて
見たことがあるだけです。
もし見かけたら近寄らないようにしたいと思います。(ーー
| ファーマー佐藤 | 2007/09/18 8:58 PM |
大工さんこんばんは。
ムカデって歩くときは一つ一つの間接が伸びているようで
かなりデカイ(長い)ですよ。
蠅たたきや新聞を丸めたやつでたたくいて退治しますが
動かなくなったやつは見た目で2割ほど短くなる感じです。
ちなみに妻がやられたやつは「大」でした。

>噛み口を捜して、毒を絞り出せばいいんですね!
>トゲが刺さったときの要領でやればいいのかな?
そうそう、表現ぴったりです。
爪で怪我するくらい強くやります。

おかげさまでなんとか腫れることなく
靴もちゃんと履けました。
ご心配をおかけしました。ありがとうございます。


佐藤さん
私の自宅の裏には山から沢水が流れてきますので
ムカデにとって環境が良いみたいです。
ごくまれにマムシが出たりなんかもします。
うそかまことか30数年前に造成する前は
「マムシ沢」と呼ばれていたとか。。。。。。

古民家にもムカデがでます。
一昨年BBQをやったとき女性のお客さんが刺されて
すぐに旦那さんが迎えに来て帰って行きました。
申し訳ないことをしましたが、今でも遊びに来てくれますので
それが救いです。

>もし見かけたら近寄らないようにしたいと思います。(ーー
これはお勧めではありません。
見かけたら叩き潰す!!   これが正解です。
見失うとまたいつ遭遇するか解りませんからね。
| さくらい | 2007/09/18 11:58 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kominka.gk49.com/trackback/662493
トラックバック