さくらいの趣味部屋 の古民家専用ブログです。。
2004年に購入した時は荒れ放題だった古民家の変わり行く様を紹介しています。

・・・・・・・・・のはずでしたが最近木工にのめりこんでいます。


というわけで「おおざっぱ木工 時々 古民家」とか、タイトル変更かな??


画像掲示板はこちらです。

どんどん貼り付けてください。
もちろん雑談も大歓迎です。





記事の分類
リンクサイトはこちら
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
<< テーブル完成 | main | 新たな宿題 >>
魅力的な言葉
「現品限り」 「在庫処分」 「半額」 「3個で○○円」

う〜〜〜〜ん、魅力的〜〜〜。

仕事の部材を買いにホームセンターへ行った。
ついうろうろと目的外のものを見て回る。
目に飛び込んでくる魅力的な言葉。

今回はその中でも最も魅力的な 「半額」


クリックで拡大

実がついたゆずが480円。
柑橘系ばかり増えるなぁ。

よせばいいのにもう一本

クリックで拡大

果物の中では結構好きな枇杷。
実がなるまで3〜4年はかかるそうな。

うまく育てよ。
| 園芸 | 00:48 | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
さくらいさん、こんばんは。
こちらにコメントするのは初めてですが、よろしくお願いします。

私も在庫処分や半額の文字には弱いです。
特に、現品限りとか閉店セール等と書いてあると、次に来た時は無いかもしれない!とついつい買い込んでしまいます。
今日はHCで工具の掘り出し市があり、ドリルをしこたま購入してきました。(3割引きから半額程度)

枇杷の木は良いですよ。(実は美味しいし、木は玄翁の柄に使えるほど強靭です。)

テーブルの完成おめでとうございます。
着色したせいもあるのでしょうが、欅+松のテーブルは、あまり違和感無いですね。
不安定な2本脚で大丈夫かな?とも思ったのですが、過去のブログを見て納得しました。
私は、自然な形を活かした家具を作るのは苦手なので、ちょっと羨ましいです。
| さいかち | 2007/09/23 8:52 PM |
さいかちさん、こんばんは〜〜。
ようこそいらっしゃいました。

のほほんさんの掲示板では何度もお会いしていました。
「ナカトミ・木工旋盤・WT-300・14,800円」の記事の時には
思わずメールしたくなりましたが初対面では・・・・
ちょっと気が引けて遠慮しました。(笑)

忙しさにかまけてゆっくりスローペースのブログですが
今後もよろしくお願いします。

ドリルをしこたま・・ですか。
もちろん本体じゃなくて錐ですよね^-^
消耗品ですからね、安いとついついっての解ります。

玄翁の柄は枇杷なんですね。
あと何年でつかえるかなぁ〜〜〜。

>私は、自然な形を活かした家具を作るのは苦手なので、ちょっと羨ましいです。

いえいえ、私は家具造りは全くの素人です。
見よう見まね、大雑把のさくらい流でやってます。
それを贈り物にしようというのですから
大胆不敵、怖いもの知らず・・・ETC。
ただ道具を集めるのが好きなだけの
なんちゃって木工趣味人です。
これからもいろいろ教えてくださいね。

| さくらい | 2007/09/23 10:58 PM |
さくらいさん、またまたお邪魔します。
のほほんさんの掲示板でお会いしている割に、タイミングを逸してなかなかコメントできませんでした。

そうですか、遠慮されたのですか。
初対面で、しかもお金の絡む事ですので無理はないと思います。
掲示板に投稿後、ほとんどメールの反応がなかったので、皆さんに新手の詐欺と思われたのかなぁと考えていましたよ。
おかげで、少し心配の種が減りました。

玄翁の柄は枇杷というわけではなく、本職(大工や石工、鍛冶屋)に好む人がいるという事で、
通常であれば、玄翁の柄は白樫などを使いますが、他にも卯木や柊、ウシコロシを使う人もいるようです。
近所の棒屋さん(道具の柄を作る専門職)に聞いた話では、
実際に、これで柄を作ってくれと枇杷の木を持参した大工がいたそうです。

ドリルは国産の鉄工ドリル(ハイス製)で、もちろんボール盤とか電動ドリルではありません。
HCで売られている通常のセットものドリルだと、たまに芯振れのある物が含まれている事があり、
精密加工用には国産ブランドの単品ドリルを購入するようにしています。
今回は、三ミリ以下の小径ドリルを0.1刻みで手に入れる事ができたので、(^_^)ホクホクです。
数十本で一万程度になりましたが、フォスナービットが安売りしていたら数万円に被害?が拡大していたかもしれません。
おかげで、今月は完全な赤字になりました。

要は、相手が喜んでくれさえすれば良い事ですし、大胆不敵でもなんでも無いですよ。
趣味の木工なので、自分が苦しくならない程度に楽しみましょう。
| さいかち | 2007/09/24 10:44 AM |
さいかちさん、詳しい説明ありがとうございます。
うちには親父が使っていた本物の玄翁、鉋、のみなどが
ありますが、最近やっとのことで鉋とのみの刃を研いで
使えるようにしました。
親父が健在なら、いろいろ詳しく教えてくれるのになと
いまさらながらに思います。
ちなみに親父は指物屋(家具屋)でした。

http://gk49.com/kominka/page179.html
こちらにごく一部ですが写真があります。

さいかちさんはかなり精度を求められる作品作りを
されているようですね。
わたしも早くそういったことがサラリといえるように
なりたいものです。

けやきテーブルですが、本日無事に嫁入りしていきました。
めでたしめでたし。
| さくらい | 2007/09/24 11:28 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kominka.gk49.com/trackback/663384
トラックバック