さくらいの趣味部屋 の古民家専用ブログです。。
2004年に購入した時は荒れ放題だった古民家の変わり行く様を紹介しています。

・・・・・・・・・のはずでしたが最近木工にのめりこんでいます。


というわけで「おおざっぱ木工 時々 古民家」とか、タイトル変更かな??


画像掲示板はこちらです。

どんどん貼り付けてください。
もちろん雑談も大歓迎です。





記事の分類
リンクサイトはこちら
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
<< レンガ積の秘技?裏技? | main | 中間挿入ナット >>
プロの道具
仕事が忙しくて古民家も木工も進展がありません。
更新ネタがないので道具の紹介。。。。。。。。

今回のプロの道具はこれ。


クリックで拡大

ドイツ製 HILTI(ヒルティ)の鉄砲
正確には建設用鋲打銃・・・だったかな?

本物の銃と理屈は同じです。
火薬で撃鉄を打ち出し弾(鋲)を打ちます。


クリックで拡大

左が火薬10発分が1本になっています。
右が我々がよく使う鋲です。他にも種類はいっぱいあります。
この弾はピンを金具ごと打ち込んでその金具に3/8ボルトをぶら下げるものです。
火薬も強弱でたしか3種類で
ホルダーの色で黒(強)赤(中)黄(弱)だったと思う。
赤しか使わないので忘れました。


クリックで拡大

鉄骨の建物の天井面(スラブ)に向けて撃ちます。
この鉄板の上にはコンクリートがうってあります。


クリックで拡大

打ち込むとこんな感じです。
これにボルトをぶら下げて配管などを吊っていきます。
しっかり打ち込めば人間がぶら下がっても大丈夫。

かなり強烈な反動がきますので脚立の上で上を向いての作業は気を使います。
7〜8ミリ厚のH鋼ならピンが貫通します。
安全装置がかかっていますので強く押し付けないと撃つことは出来ませんが
ちょっとした知識があれば簡単に解除は出来そうです。
本当に危ない道具です。
映画にも時々登場します。確か007でも三脚にのせたマシンガンを
床にこれで固定する場面があったような・・・・・。

ちなみにこれ、猟銃や日本刀などの所持と同様「銃刀法」による許可証が必要です。
毎年許可証と現物をもって警察へ出向き検査を受けています。
三親等以内に犯罪者もしくは精神異常者がいると許可してもらえません。
さくらいは許可してもらえました^-^;

ま、DIYには必要ありませんね。



| プロの道具 | 00:21 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
 おおおっ!、良い物持ってますねー。それ欲しい!!。
何に使うかは推して知るべし。(笑)
 いやー、それにしても凄い威力ですね。(@@
| ファーマー佐藤 | 2007/10/26 8:13 PM |
佐藤さんが何に使うかは大体想像できますねぇ〜〜〜。
DIYでないことは確かです。
撃鉄が直接飛び出しますのでうっかり弾(ピン)を装着せずに
撃つと鉄砲がぶら下がってとるのに苦労します。
過去に一度だけやったことがあります。
佐藤さんの使い道には大掛かりな改造が必要になると思いますよ。
| さくらい | 2007/10/27 12:21 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kominka.gk49.com/trackback/673842
トラックバック