さくらいの趣味部屋 の古民家専用ブログです。。
2004年に購入した時は荒れ放題だった古民家の変わり行く様を紹介しています。

・・・・・・・・・のはずでしたが最近木工にのめりこんでいます。


というわけで「おおざっぱ木工 時々 古民家」とか、タイトル変更かな??


画像掲示板はこちらです。

どんどん貼り付けてください。
もちろん雑談も大歓迎です。





記事の分類
リンクサイトはこちら
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
<< 愛妻弁当 | main | 小さな椅子 >>
一石二鳥
更新ネタがないのでプロの道具の紹介。
「一石二鳥」これ商品名です。

DIYでは出番が少ないアンカー工事。
コンクリートに穴を開けアンカーの弾(雌ねじ、雄ねじ両方あります)を
打ち込みボルトでものを固定する作業です。

その際使うのがコンクリートドリルと打ち込み棒です。
通常打ち込み棒は石頭ハンマーでたたきますが我々の使うものは
コンクリートドリルに使う振動ドリルに取り付けその振動でアンカーを
たたきます。

その際、ドリルビットを打ち込み棒とそのつど交換する必要があります。
それを省力出来るのがこの「一石二鳥」って訳です。

 
クリックで拡大

ドリルの錐に打ち込み棒をかぶせることが出来ます。

 
クリックで拡大

こうやってドリルで穴を開けた後

  
クリックで拡大

打ち込み棒をかぶせてアンカーの弾を穴に差込み振動をかければ出来上がり。

後はそこへボルトをねじ込めば出来上がり。

クリックで拡大

我々の仕事では天井裏にもの(エアコンや配管など)をぶら下げるため
このように上に向かって打つことが多いので大変重宝します。

鉄骨の建物の鉄板の上のコンクリートに打ち込みますが
鉄板ごとこのドリルで穴を開けます。
上に向かっての作業なのでまともにコンクリートの粉をかぶることになります。
鉄板の切り粉も飛んできますのでめがねとマスクは必需品ですね。
でも現場ってそういうことに無頓着でほとんどの人が保護具を使いません。
確かに複合作業なのでいちいち保護具をつけていると作業能率は悪いのですが
やっぱり安全面には気を使いたいもんですね。

ひとつの建物で100発以上打つことも珍しくありません。
かなり疲れます。かなり汚れます。

コンクリートを打つ前に上の階から鉄板に穴を開けインサートという部材を
予め仕込んでおけばこの作業がなくなります。


クリックで拡大
これがインサートです。
これについてはまた後日。
| プロの道具 | 00:55 | comments(5) | trackbacks(0) |
コメント
こんばんは!
うーん、上向きのこの作業、ほこりがすごそうですね
それに、腕も疲れそう

家を建てたとき、この種の作業はいろいろやりましたが、狭いところでやる仕事は、暗い、やかましい、埃がすごい、体が疲れるなどなど何拍子もそろったタフな仕事が多いですね

これぞ男の職場だ!!
| 大工協奏曲 | 2007/12/10 11:46 PM |
大工さん、こんばんは。

>これぞ男の職場だ!!

ジェンダーフリーの騒がれる中勇気ある発言ありがとうございます(笑)
最近は女性もたまに見かけますよ。

まぁ、とにかくこのタフな仕事が忙しく、今日もやっと
帰ってきて会社からのレスです。
これから明日の準備に取り掛かります。
今日中に帰る事できるかなぁ。
| さくらい | 2007/12/11 9:37 PM |
はじめまして、いきなりすいませんが、アンカー打ち込み棒の「一石二鳥」ですが、メーカー名を教えてほしいです。
なんとかお願い致します。
| マサ | 2010/08/10 7:25 PM |
マサさん、おはようございます。
新品は筒状のケースに入っていますが、ラベルにメーカー名が
書いてありませんでした。
材料屋さんに口頭で注文するだけなのでメーカーとかは
考えたこともありませんでした。
お役に立てず申し訳ありません。

| さくらい | 2010/08/13 9:21 AM |
さくらい様、お手数おかけしました。ありがとうございます。
了解しました。
| マサ | 2010/08/18 6:03 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kominka.gk49.com/trackback/686475
トラックバック