さくらいの趣味部屋 の古民家専用ブログです。。
2004年に購入した時は荒れ放題だった古民家の変わり行く様を紹介しています。

・・・・・・・・・のはずでしたが最近木工にのめりこんでいます。


というわけで「おおざっぱ木工 時々 古民家」とか、タイトル変更かな??


画像掲示板はこちらです。

どんどん貼り付けてください。
もちろん雑談も大歓迎です。





記事の分類
リンクサイトはこちら
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
<< 大きな欅 | main | 集塵を考える >>
集塵ダクト
サイクロンが完成して屋外設置したのが昨年10月のこと。
ここから先がなかなか進まず、部屋の中では1本のフレキダクトを
動かしながら使っていた。
少し前から部屋の中のダクト配管を進めていたがほぼ完了した。


クリックで拡大


クリックで拡大

屋外への集塵口にコンパネで作ったチャンバーボックスを設置、
そこから2本のダクトを取り出しT字型の継手(チーズ)で分岐した。
ダクトはVU75その先は75φのアルミフレキ。
吸込みを制御するシャッターはいろいろ考えたがお手軽な方法をとった。


クリックで拡大

ワンサイズ小さいVU65にスポンジシートを巻いて突っ込むだけ。
反対側につないだアルミフレキからの吸い込みを閉じたり開いたりできる。
これを全ての分岐部分に取り付けた。
普段は全部「閉」にしておき、使うときだけ引っ張り出して「開」にする。

配管はこれでほぼ完了。
あとは各機械に接続したり集塵フードを作ったりとまだまだやることがいっぱいだ。
でも、これだけでも以前に比べれば集塵がらくになった。
なにしろホースが機械の近くにぶら下がっているんだから
いちいち引っ張る必要が無い。

自動かんなとテーブルソーの集塵が一番大変そうだ。
いろいろ考えよう。
楽しみ楽しみ。
| サイクロン集塵 | 00:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
ひえー、かっこ良すぎます、この工房というか、アトリエ、いや、工場?
さくらいさんはさすがプロですね
設備系がすごいや!

これぞ男の贅沢ワールドって感じがします
| 大工協奏曲 | 2008/02/03 9:41 PM |
>この工房というか、アトリエ、いや、工場?

あはは、ただの作業部屋で〜〜す。

埃を何とかしようと考えていたらこんなんになっちゃいました。
もっと手間をかければもう少しすっきりするんですが
機能性重視の私にはこれで十分です。
(ホントは面倒なだけ)

設備ばかり気合入れて作品が無い・・・・。
これも趣味のひとつと考えてくださいね〜〜。

| さくらい | 2008/02/04 1:13 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kominka.gk49.com/trackback/702885
トラックバック