さくらいの趣味部屋 の古民家専用ブログです。。
2004年に購入した時は荒れ放題だった古民家の変わり行く様を紹介しています。

・・・・・・・・・のはずでしたが最近木工にのめりこんでいます。


というわけで「おおざっぱ木工 時々 古民家」とか、タイトル変更かな??


画像掲示板はこちらです。

どんどん貼り付けてください。
もちろん雑談も大歓迎です。





記事の分類
リンクサイトはこちら
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
<< モップ修理 | main | 井戸のポンプ >>
プロの道具 穴あけ編
久しぶりにコア工事をやったので写真を撮りました。

今回のプロの道具は「RCコア」
コアは直訳すれば中心とか真ん中とかの意味だったかな。
建築では主にコンクリートやALC(軽量発砲コンクリート)への
ドリルによる丸い穴あけを指します。

これはコンクリートコアの機械です。

クリックで拡大

スライドレールをアンカーでしっかり固定してからホールソーをつけた
ドリルをレールにセットします。
先端にダイアモンドチップのついたホールソーはとってもお高いです。
今回は80φの大きさです。コンクリートの厚みは約150ミリ。
相手がコンクリートなのでポンプで水を送りながら切っていきます。
ドリル本体の下に給水用のホースが写っています。
壁にぴったりと押さえつけているリングは水が飛び散らないようにするものです。

クリックで拡大

ただいま回転中・・。
ハンドルで少しずつ送りながら切り込んでいきます。
鉄筋に当たると感触で解りますのでゆっくり慎重にハンドルで調整します。
あせって力を入れすぎると刃がかんで抜けなくなったりもよくあることです。

クリックで拡大

穴が開きました。
今回は3発抜きました。

クリックで拡大

このサイズくらいまでであれば水無しで施工するドライビットもありますが
かなり重労働で時間もかかります。
ALCの場合は乾式で簡単に開けることができます。
むしろ雨のあとなどで濡れていると切削粉が固まって苦労します。
刃先やドリルの給水位置などの写真を撮り忘れたので解りにくくて申し訳ありません。

そのほか外壁の種類によっていろいろなホールソーが必要なのでどんどん増えました。

クリックで拡大

壁にぶら下げているものだけでもかなりあります。
もっと大きなサイズのものも含めると30本はあるかなぁ。
他にも鉄板用のホールソーやらなんやらで穴あけの道具だけで一財産??


| プロの道具 | 00:44 | comments(8) | trackbacks(0) |
コメント
うひゃ、すごい
さすがプロの仕事はすごいです
スライドレールで固定するんですか、準備も本格的ですね
それに、抜けた穴から出たコンクリート円柱を見ると、その作業の大変さがよくわかります。
ホールソーって、かなり高価ですよね!
こりゃ確かにひと財産ですね
| 大工協奏曲 | 2008/02/25 10:34 PM |
大工さん、こんばんは〜〜。
さくらいの持っているRCコアの機械は一番小型のもので
100φが限界です。
それ以上のサイズを空ける場合は本職に依頼します。
通称「コア屋」といって専門業者がいるんです。
工場などの床のコンクリートに割れ防止の細い溝が彫ってあることが
よくありますが、あれも彼らの仕事です。
コンクリートカッターというエンジンの機械で直径が大きなものは
1メートルもあろうかというダイアモンドカッターで切ります。
あの刃はいったいいくらするんだろう。
穴あけも大きなものは800φなんてのもやるようです。

>ホールソーって、かなり高価ですよね!
>こりゃ確かにひと財産ですね

ホント高いですね。
現場では結構無茶して使いますのでチップが飛んだりして
新品が一現場でおしゃかなんてこともあります(泣)
道具は大事に使いましょう。
| さくらい | 2008/02/26 1:09 AM |
さくらいさん、こんばんは・・・。

突然の不審人物カキコでお騒がせします(笑)

FAT格納庫でお世話になったメガネの電気屋です…(えっ?知らねぇ?(爆死))

ブログチェックは日課となり、毎回感心しきりで拝見させていただいております。
今回、重い腰(?)をあげ、やっとコメントに至った訳は…

>コンクリートの厚みは焼く50ミリ。

焼く50ミリ…(?)…約50ミリ…(うすっ!)…は焼く50ミリ…hyaku50ミリ…ひゃく50ミリ…150ミリ…。ですよね(苦笑)

いえいえ画像を見れば一目瞭然、いちいちそこ突っ込むか!
"h"は発音しないと中学英語で習った事も忘れたか!とお叱りすら受けそうですが、スイッチプレートの歪みも許せないものですから・・・つい。

広い心でお許しくださいませ!
| でんき | 2008/02/26 9:09 PM |
おっと、思わぬ方からの突っ込みにびっくり。
お久しぶりです、でんき屋Nさん。

へっ?あの格納庫って FAT格納庫っていうんですか?
かっこ悪いなまえですね(笑)
でぶっちょでまん丸の機体のヘリが入るんでしょうかね。
3月になったら三重県の格納庫の撤去工事に行きます。
あまりうれしくない仕事ですけどね。

>コンクリートの厚みは焼く50ミリ。

これ実は気がついていたんです。
ちょっと時間が無くて(実は面倒で・・・・)誰かが突っ込んでくれるかなとひそかな期待を胸に
そのままにしてありました(笑)
おかげでご無沙汰の方が書き込んでくれました。

一度遊びに来てくださいね。
今は大きな現場を抱えていませんので夕方なら時間が作れます。
連絡お待ちしております。

| さくらい | 2008/02/27 12:15 AM |
おとり鮎にまんまと引っ掛かったと(苦笑)


ここでさらに返信してしまうのもどうかと思いましたが…。

FAT:ファースト・エアー・トランスポートだったかな?

私も看板見て二度見しました。どーせ年末年始でメタボ街道まっしぐらですよって(笑)

それで旧格納庫の解体に三重県まで行かれるということですか。ご苦労様です。

久居IC下りて伊勢湾ヘリポート目指して…詳しすぎ?

実は私も参加です(爆)。当初3日〜の予定で宿まで手配済みでしたが、昨晩突然一週間延期の連絡が!
電気は撤去項目が多く最低2泊は覚悟しています。

それでは再開の宴は10日19時乾杯ということで!!
| でんき | 2008/02/27 9:32 PM |
でんきさん(なんか変)こんばんは。

そうだったんですか泊まりですか、ZAKUも参加ですか?
3日の予定が4日になり、でもって10日になりました。
おかげで本日の打ち合わせ現場と見事にバッティングしました。
どうしよっかな〜〜。

>それでは再開の宴は10日19時乾杯ということで!!

よっしゃー!
突っ込みどころのお返し感謝します。

何を再開するの???って

・・・・・・・・・再会・・・・・・・ですね。

19時には帰路についてます。・・・・・・多分。
| さくらい | 2008/02/27 11:36 PM |
赤っ恥。


ザクはその頃、一宮のパチスロ店改修現場で戦っているハズ。
彼とは今日明日、名工さんの鵜沼駅改築工事で戦闘中です。


………ツアイチェン………


ん?これでは再見か?と予防的突っ込みを入れておく。
| でんき | 2008/02/28 9:38 PM |
鵜沼駅??
自宅のすぐ近くです。
遊びにいこうかな。
あ、明日は無理だ、、、、、残念っ!!
ZAKUによろしく。
| さくらい | 2008/02/28 11:25 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kominka.gk49.com/trackback/709828
トラックバック