さくらいの趣味部屋 の古民家専用ブログです。。
2004年に購入した時は荒れ放題だった古民家の変わり行く様を紹介しています。

・・・・・・・・・のはずでしたが最近木工にのめりこんでいます。


というわけで「おおざっぱ木工 時々 古民家」とか、タイトル変更かな??


画像掲示板はこちらです。

どんどん貼り付けてください。
もちろん雑談も大歓迎です。





記事の分類
リンクサイトはこちら
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
<< 建築現場のゴミ箱 | main | 往復350km >>
高額落札
先日からガラクタをオークションに出品していますが
さくらいがこれはと思うものはなかなか値が上がらず
えーーー!!こんなものが???と言うものが
数千円で落札されたりと、いろんな意味で楽しませてもらっています。

ちょっと慣れてきたところで最初は2000円にもなると
大喜びしていたはずが段々麻痺してきて
一万円を超えるようなものは出てこないのか・・・
などと卑しいことを考えるようになりました。

もうそろそろめぼしいものは無くなりホントのガラクタだけが
部屋の中に散乱しています。

最後に一花・・・・なんて思っていたら

でましたっ!!
500円スタートで落札金額18490円!!
どんなものか知りたいですか??

う〜〜ん、どうしようかなぁ・・。

それはこんなものです。


クリックで拡大

大東亜戦争海軍の写真が載ったぺらぺらの冊子。
さいかちさんが言っておられた「紙物」ですね。
紙はすごいですね。
他にも軍事郵便はがきや絵葉書、古いカメラの本などは
一万円は超えなかったものの7000円から9000円で落札されました。

3年前、土蔵を掃除した時
墨書きした大量の和紙を処分してしまいました。
あれはお宝だったんでしょうねぇ。
惜しい事したなぁ・・・・・・。
残念だなぁ・・・・・。
もっと早くオークションやればよかったなぁ・・・・。

他に何かないかな。
いやいや、そんなに欲張っちゃばちがあたる。
でもやっぱり・・・・・・。
| 出来事 | 00:59 | comments(10) | trackbacks(0) |
コメント
さくらいさん、こんばんは。
紙物(書状、手紙、文書など)は、時にすごい値が付く物があります。
墨書きの和紙.....とても惜しい事をしたのかもしれません。
(単なる習字練習の残骸という可能性もありますが.....)
それほど大量に古い物が残されている古民家ならば、
古い文書が襖の補修などの見えない部分に使われている事があります。
(昔は紙が貴重品だったので使い回されたのでしょう)
まだ、探せばあるのかもしれませんよ。
| さいかち | 2008/04/13 1:24 AM |
さくらいさん、こんばんは。


和紙、書かれていることも価値があるかもしれませんが、
紙としても価値があったかもしれませんよ。
ふすまの下張りに使うとよかったかもしれません。

ヤフオク、面白そうですね。
私は買ったことはありますが、まだ売ったことはありません。
売るのはかなり気を使うように思うので手が出ません。


| 葡萄のこみち | 2008/04/13 8:12 PM |
 良いなー、さくらいさんのところにはお宝がたくさんあって。
ウチの土蔵には本当にガラクタしかなかったし、逆にとんでもなく
金のかかる「宝」しかいませんから。(^^;
| ファーマー佐藤 | 2008/04/13 8:41 PM |
さいかちさん、こんばんは〜〜。
今更処分したものを後悔しても・・・って感じですが
やはり惜しい気がします。
でもあの荒れ放題の4年前の古民家を整理、掃除していると
もう何でも良いからとにかく片付けたいって気持ちが先で
エイやっと処分してしまいました。
仕方ないです。

ふすま等の捨て貼りにはもちろん使われています。
ぼろぼろの金屏風(ふすま4枚の大きさ)の表貼りは
金箔でしたし、それをめくったら達筆の書状でした。
うまくはがせばお宝かもですね。
| さくらい | 2008/04/13 11:43 PM |
男勝りの(笑)葡萄のこみちさん、こんばんは。

とにかく片付けたかった、きれいにしたかった。
古い冊子などを合わせるとトラック(1トン車)に
2杯は処分したでしょうか。
ひょっとしたら数十万円を捨てたことになるかもです。

オークション、思わぬ高値がつくので面白いのですが
梱包と発送作業、何よりメールでのやり取りに
気を使います。
面倒ですよーーーー。
でも小遣い稼ぎになるので頑張ります。
へそくり、へそくり・・・・・。
| さくらい | 2008/04/13 11:47 PM |
ファーマーさん、お帰りなさい。
山は楽しかったですか〜〜〜。

>とんでもなく
金のかかる「宝」しかいませんから。(^^;

良いですね、金がかかっても「宝」なら・・・・・・。

うちは道楽なんちゃらですから、金はかかるは
「宝」には程遠いです。

ま、だれぞの背中を見て育った訳なのでこんなもんかもしれません。
| さくらい | 2008/04/13 11:51 PM |
さくらいさん、こんばんは♪
ボロボロな物でも修復したら価値の出る物もありますよ。
オークションの場合は、必ずしも価値ある物が高値で売れるとは限らないので、物によっては損をする場合もあります。
これはと思った物があれば、なんでも鑑定団などに鑑定依頼の手紙でも出したらどうですか?

襖の捨て張りに使われた書状などを表具師(建具師も?)は上手に剥がしますが、なにやらコツがあるようです。
霧吹き程度では剥がれない?ものもあるそうで、知り合いに表具師や建具屋がいれば相談しても良いのでは?
カッターなど刃物での切り離しは、価値が下がるので無理に剥がすのは止めた方が無難です。
| さいかち | 2008/04/14 1:40 AM |
おお〜この写真は九六陸攻ではないですか。
好きな人は好きですからね〜。

昭和レトロブームもあってお宝たくさんありそうでうらやますいいです。僕の家も購入する前はガラクタが沢山あったのですが購入時に”ガラクタは全て処分してください!(キッパリ)”なんて言った事が悔やまれてなりません。
| 裏2ちゃ | 2008/04/16 10:58 PM |
さいかちさん、残念ながら鑑定団に見てもらうほどのものは
無いようですが、さくらいの目では当てになりませんね。
ひょっとしたら・・・・・あるかもです。

ふすまの捨て貼りはどうやら借金の証文とか税金がどうのとか
いった様なものが多いようです。
これってどうなんでしょうねぇ。
| さくらい | 2008/04/17 10:51 PM |
裏2ちゃさん、相変わらず物知りですねぇ。
ジャンル問わずには参りました。
この写真で解っちゃうんですね。
裏2ちゃさんの好きそうな「ワイルドセブン」の
手帳も出てきましたよ。

>”ガラクタは全て処分してください!(キッパリ)”

あはは、そりゃ悔やまれますね。
お宝、きっとありましたよ。

今度は衣類を出品するつもりです。
警察の制服がありますので高値の予感ありです。
今忙しいのでしばらくしたら出品しま〜〜す。

| さくらい | 2008/04/17 10:57 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kominka.gk49.com/trackback/724643
トラックバック