さくらいの趣味部屋 の古民家専用ブログです。。
2004年に購入した時は荒れ放題だった古民家の変わり行く様を紹介しています。

・・・・・・・・・のはずでしたが最近木工にのめりこんでいます。


というわけで「おおざっぱ木工 時々 古民家」とか、タイトル変更かな??


画像掲示板はこちらです。

どんどん貼り付けてください。
もちろん雑談も大歓迎です。





記事の分類
リンクサイトはこちら
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
<< もくれんdeろくろ | main | シミュレーション >>
本日は穴掘り
今日は朝から・・・といっても11時頃からだが
穴掘りあんど土運びそして木の伐採。

つかれた〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

まずは、駐車場入り口の隣地境界にある無意味な垣根。
名前がわからない木が密度高く植えられていて
邪魔になっているだけ。
随分前に切り倒していたのだが根っこがどうしても取りたい。

そこで、土を掘って根っこをむき出しにしてから
高圧洗浄機で土を取り除き、ギムネドリルで木の切り口に
穴を開け除草剤をほおりこんでおいた。
かれこれ半年以上前のことである。

それでも枯れないので強硬手段に出ることにした。


クリックで拡大

何度も高圧洗浄してあるのだが、やはり土が残っている部分があるので
チェーンソーは使いたくないのだが仕方ない。
なにしろ土をかむと刃が全く切れなくなってしまうのだ。
慎重に確かめながら切り刻んでいった。
今日はここを切ったらやめようと思っていたら
突然刃先から火花!!

あぁ〜〜〜、やっちゃった。


クリックで拡大

土はきれいに落ちていたが根っこに瓦がかんでいる。
チェーンソーで瓦を切ってしまったのだ。
当然切れ味はがた落ち。
やめようと思っていたがやめさせられた感じだ。
またひまをみつけて 研がないといけないな。
面倒だなぁ。

それからはこの掘り起こした土運び。
ついでに妻から頼まれて花を植えるための穴掘り三箇所。

その後、以前から気になっていた裏山の枯れた松を倒した。
山すそから5メートルくらいのところにあって
高さは12〜3メートル。
8メートルのはしごをかけても真ん中くらいまでしか届かないので
そこから木に登って先ず上半分を切り倒して下に落とした。
下に下りてあと半分を切り倒す。
松は結構重いので下の部分が倒れる時は迫力がある。
重くて動かすことが出来ないので適当な大きさに切った。


クリックで拡大

かなり重労働で疲れたなぁ。
他にもいろいろ外の作業で一日が終わった。
今日は最近に無く充実した一日であった。
でもやっぱり木工やってたほうが楽しい。
やりたいよ〜〜。


| 古民家 | 23:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
こんばんは!
さくらいさん、まるでプロレスラーですね

木の根堀、めちゃくちゃ大変ですよね
それから、松の伐採、私も命綱つけてシイの木に登って上の方を切り落としたことありますが、あれも大変でした。

これだけ働けば、ビールがうまそう!
| 大工協奏曲 | 2008/05/12 9:22 PM |
大工さん、こんばんは〜〜。

>さくらいさん、まるでプロレスラーですね

あはは、面白い表現ですね。
でもおよそ格闘技とは縁の無い体型なのでした。

根っこは随分前に借りてきたユンボで掘ってあったんです。
それももうお返ししたので、これからは人力ですけどね。

松の木みたいに高いのを切るのは初めてでは無いので
慣れてはいますがやはり倒れる時は、特に登っているときは
怖いですよね。
木が落ちていく時に枝に引っ掛けられたらおしまいですからね。
あまりやりたくない仕事です。

でも、まだあるんですよ。
どうしようかなぁ。
| さくらい | 2008/05/13 12:24 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kominka.gk49.com/trackback/732586
トラックバック