さくらいの趣味部屋 の古民家専用ブログです。。
2004年に購入した時は荒れ放題だった古民家の変わり行く様を紹介しています。

・・・・・・・・・のはずでしたが最近木工にのめりこんでいます。


というわけで「おおざっぱ木工 時々 古民家」とか、タイトル変更かな??


画像掲示板はこちらです。

どんどん貼り付けてください。
もちろん雑談も大歓迎です。





記事の分類
リンクサイトはこちら
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
<< ロングドライブな毎日 | main | 蜂蜜とったどーーーーー >>
交通事故
1週間ほど前の会社への通勤途中のことです。
対向車が少ないなと思っていると突然前の車がスローダウン。
7〜8台前で何かあったようだ。
ゆっくり進むと道の中央に女子高生が身動きもせず倒れていました。
傍らにはハンドルが曲がった自転車・・・・。
多数の人が救急車を待っている様子だったのでそのまま通り過ぎましたが
怪我が軽いことを願ってやみません。

その数日後にまたしても同じ道で渋滞です。
今度は車同士のようです。

クリックで拡大

これもほんの少し前にやったようでまだ緊急車両は見当たりませんでした。

もう少し早い時間に家を出ていたら自分がこうなっていたかもしれません。
気をつけないといけないなぁ。

そして、今度は仕事に向かう途中でのこと。
高速道路を使いあと数百メートルでインター出口と言うところで
止まってしまいました。
いつも混み合う道なので「またか」ってな感じで止まっていましたが
全く動く気配が無い。
しばらくするとサイレンの音が後ろからせまってきた。
みんなが車を脇に寄せると真ん中を緊急車両が駆け抜けていきます。
なんとレスキュー車両まで走っていきました。


クリックで拡大

結局あとほんの少しで出口と言うところで1時間半無駄な時間を
すごすことになりました。
これもほんの少し早かったら巻き込まれていたかもしれません。
「もし」とか「たら」は言っても仕方ないとよく言いますが
事故を起こしてしまった時にはそうかもしれません。
でも、この場合はそう考えることで待ち時間のイライラ解消になります。
結局遅刻はするは予定の仕事は片付かないはで大変でしたが
それもそう考えれば気が楽になります。

オマケに待っている間左車線にいたので日陰で楽だった。

ポジティブにいこうぜーーーーー。
| 出来事 | 01:18 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
こんにちは!
交通事故って遭遇し始めるとわりと続きますね

私は、2、3ヶ月の間に交通事故が目の前で起こったり、起こった直後に通りかかったりして、3回も救急車を呼んだことがあります。

最近、年をとって運動神経も鈍ってきたし、気をつけないといかんなと思います。
| 大工協奏曲 | 2008/09/24 11:07 PM |
大工さん、こんばんは〜〜。

>最近、年をとって運動神経も鈍ってきたし、気をつけないといかんなと思います。

ですよね〜〜〜〜〜。
私も感じています。
でも自覚しているからまだましかなと思っています。
私の周りには自覚しようとしない同年輩が多数おります。
理由も無く自信満々なのです。

怖い怖い
| さくらい | 2008/09/26 12:51 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kominka.gk49.com/trackback/766767
トラックバック