さくらいの趣味部屋 の古民家専用ブログです。。
2004年に購入した時は荒れ放題だった古民家の変わり行く様を紹介しています。

・・・・・・・・・のはずでしたが最近木工にのめりこんでいます。


というわけで「おおざっぱ木工 時々 古民家」とか、タイトル変更かな??


画像掲示板はこちらです。

どんどん貼り付けてください。
もちろん雑談も大歓迎です。





記事の分類
リンクサイトはこちら
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
<< コンサートに行ってきました | main | 鍵をなくしたときは・・・・ >>
スプーン作りました

クリックで拡大

スプーンというよりはヘラですね。
先日採った蜂蜜をトーストにたらして伸ばすのに使うのが目的です。

使ったのはバンドソーの試し切りで薄く切ったマホガニー。
ヘラなのですくいが必要ありません。
先っぽも角ばった感じです。
ということは糸鋸で切り出してベルトサンダーで形を整えれば完成。

簡単簡単。

後は細かい紙やすりで表面を研磨するだけ。
スポンジやすりが使いやすくて気に入っています。
つるつるになったところで蜜蝋を塗りこみましたが
一度塗りじゃ洗っているうちにすぐに取れてきそうなので
またしても暴挙にでました。

スプーンを蜜蝋に埋め込んで三日間放置、その後取り出して
布で刷り込むように拭きあげました。

これで少しは実用レベルになってくれたかな?
しばらく使って様子を見ることにします。

ちなみに今回使用した蜜蝋は昨年購入したものなのでした。
| 木工&大工 | 22:25 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
 さくらいさん、こんばんは〜。 

 おおおっ?、これは見たことない形のスプーンですね。
斬新です。蜜蝋をすり込んだだけで使用に耐えるんでしょうか。
興味津々です。
| ファーマー佐藤 | 2008/10/10 7:26 PM |
ファーマーさん、どもです。

見たこともない形のスプーン・・・・・

ヘラですから(笑)
(もちろんこの笑いは・・へらへら・・・です)

蜜蝋を刷り込んだだけではやっぱりだめでしょうか?
床や壁の木に塗り込んだら水をはじいてくれたので
ひょっとしたら・・という淡い期待はあるのですが
水が「かかる」のと水で「洗う」の違いがどうなるか
実験です。

これがうまくいってくれればいろいろ使えそうです。
| さくらい | 2008/10/10 10:19 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kominka.gk49.com/trackback/771200
トラックバック