さくらいの趣味部屋 の古民家専用ブログです。。
2004年に購入した時は荒れ放題だった古民家の変わり行く様を紹介しています。

・・・・・・・・・のはずでしたが最近木工にのめりこんでいます。


というわけで「おおざっぱ木工 時々 古民家」とか、タイトル変更かな??


画像掲示板はこちらです。

どんどん貼り付けてください。
もちろん雑談も大歓迎です。





記事の分類
リンクサイトはこちら
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
<< ストーブの煙突 | main | 茹でピーナッツ >>
久々の古民家ねた
母屋の脇に中塀というのでしょうかちょっとした塀があります。
土台が相当痛んでいたので取り壊しも考えましたが
これがなくなると表から裏口まで丸見えでちょっと無用心なので
修理をしてなんとか形になっていました。
その屋根(ひさし)の鉄板がこれまた古いのでもう限界です。


クリックで拡大


クリックで拡大


去年自分で直そうと思い寸法を取りましたが技術的に小康状態でした。
町内にこの手のプロ、板金屋さんがいるので、この際頼むことにしました。

で、完成したのがこれです。


クリックで拡大


クリックで拡大

う〜〜んやっぱりプロはちがうなぁ。

特にここなんかさくらいには無理だったでしょう。


クリックで拡大

何事もそうですが表面積の大きなところは比較的簡単なんですよね。
こういった角や末端の処理が一番難しい。

でも、この作業中ずっと見学していましたのでだいたい解りました。
鉄板の厚みは加工がしやすい0.35です。
鉄板の扱いは少々経験がありますので次は自分でも出来そうです。
出来栄えはともかく・・・・・・ですけどね。

で、今度っていつ???  どこやるの???



| 古民家 | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kominka.gk49.com/trackback/783862
トラックバック