さくらいの趣味部屋 の古民家専用ブログです。。
2004年に購入した時は荒れ放題だった古民家の変わり行く様を紹介しています。

・・・・・・・・・のはずでしたが最近木工にのめりこんでいます。


というわけで「おおざっぱ木工 時々 古民家」とか、タイトル変更かな??


画像掲示板はこちらです。

どんどん貼り付けてください。
もちろん雑談も大歓迎です。





記事の分類
リンクサイトはこちら
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
<< 明けましておめでとうございます | main | 初雪?? >>
木の剪定
久々にブログのタイトルに沿った記事をひとつ(笑)

南面にあるモチノキはとにかく育ちが早いのです。
ちょっと目を離すとすぐに新しい芽がでてボサボサ。
年末に出来なかったので正月休みに木登りしました。


クリックで拡大

2004年にこの家を購入したときは家が隠れるくらいだったので
とにかく切って切って切りまくり丸裸にしてしまいました。
近所の人から「もう少し枝振りを考えれば・・・」と言われるくらいに。

今となってはもう遅いのですがほんとにもう少し考えて切ればよかったと
ちょいと後悔しています。
でもしょうがないです、そんなこと考える余裕なんて無かったんですから。
夕方近くにはこんなにさっぱりしました。


クリックで拡大

そしてあくる日は柿の木の剪定です。
去年は手入れのかいあって前年まで実をつけなかった木に実がなりましたが
熟してきてうまそうになったなと思っていたらそれを待っていたかのように
カラスにほとんど食べられてしまいました。
今年はなにか対策を考えないといけません。

その前にちゃんと剪定しないと実がならないのです。

クリックで拡大

上に向かって出ている枝をほとんど切っちゃいます。
後はお隣の柿の木を見ながらまねっこしての剪定です。
いつもながらの自己流、自己満足仕事です。


クリックで拡大

5本の柿の木の剪定完了!!

充実した正月であった・・・・・。

ゆっくりしたかったなぁ(本音)
| 古民家 | 00:31 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
こんにちは!
剪定お疲れ様でした。

私も、もちの木については、もう少し枝ぶりを考えればに一票ですが、こんな感じでぎりぎりまで詰める木もありますね、もくれんだったかな?とにかく成長の早い木だったと思います。

これだけ剪定すれば、まきストーブの燃料にもなりますね。
| 大工協奏曲 | 2009/01/08 10:31 PM |
大工さん、こんばんは〜〜〜。

枝ぶりとかなんとかえらそうなこと言ってますが
単に切り落としているだけです。

とはいえ4年たちましたので段々解ってきたので
かっこ悪いなぁなんて考えるようになりました。

>これだけ剪定すれば、まきストーブの燃料にもなりますね。

ま、枝ばかりですから焚き付けくらいにはなりますね。
今年は結構使っていますのでまたどこかで調達しなくちゃいけませんね。

流木でも拾いにいくか〜〜〜。
| さくらい | 2009/01/08 10:55 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kominka.gk49.com/trackback/794738
トラックバック