さくらいの趣味部屋 の古民家専用ブログです。。
2004年に購入した時は荒れ放題だった古民家の変わり行く様を紹介しています。

・・・・・・・・・のはずでしたが最近木工にのめりこんでいます。


というわけで「おおざっぱ木工 時々 古民家」とか、タイトル変更かな??


画像掲示板はこちらです。

どんどん貼り付けてください。
もちろん雑談も大歓迎です。





記事の分類
リンクサイトはこちら
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
<< お風呂 DE テレビ | main | 梅は咲いたか・・・・ >>
事件です
いったいいつやられたのだろう。


クリックで拡大

我古民家の北庭のガラスが割れているのに今日気づきました。
いつも出入りしている西側の裏口からは一番遠い部屋で
まだ畳をめくったまま手付かずの部屋です。
一番奥なのでめったに覗くことが無く、この家にとっては
秘境の部屋なのです(笑)

部屋の中はこんな感じです。

クリックで拡大

ガラスが散乱しています。
石でも転がっているかと思い探しましたが見当たりません。
様子から外から割られたことは明らかですがどうやって???
しかも見事にまん丸の穴が開いているのです。
こりゃ相当なスピードじゃないとこんな風に割れないだろ。

実は偶然見つけたわけでは無いのです。
南向きの廊下(この部屋の正反対)に用事があって障子を開けると
廊下になにやら鳥の糞のあとがいっぱいあったのです。
なんじゃこりゃと思いながら鳥の姿を探しても見当たりません。
上を見ると欄間障子が開いています。
で、隣の部屋を探索しましたがなにもいません。
そこでその隣、つまりこの部屋を覗いてガラスが割れていることに
気づいたのです。

犯人は鳥????

普通は透明ガラスにぶつかるんじゃないの??
20センチ角ほどの小さな格子のど真ん中にぶつかった?

しかもぶつかっても元気よく家の中を飛び回り
廊下で糞を撒き散らし、挙句の果てまた割れたガラスの穴から
出ていった・・・・ということか???

この部屋は改装を考えている部屋でこのガラス戸は
今のところの案では必要がなくなるのです。
直すのもなんだかなぁ・・という感じなのですが
ほったらかしにする訳にもいかないので
適当なアクリル板を持ってきてテープをペタペタ貼って
応急処置でごまかしました。


クリックで拡大

カッコワルッ!!

早く改装したいなぁ。
今度は強化ガラスでも考えないといけないのかな。
| 古民家 | 23:39 | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
こんばんは!
この穴、鳥のしわざですか??
なんとも、正体知れずですね。
| 大工協奏曲 | 2009/02/14 12:05 AM |
大工さんもやっぱり????ですよね。

でも、それしか考えられないんです。
今では考えられないペラペラのすりガラスなので
なんだか惜しいようなどうでもいいような複雑な気分です。

この部屋の隣は北に面する廊下で6尺×3尺のひずみがはいった
味のある大きな透明ガラスの戸が8枚あるんです。
そっちじゃなくて良かったーーー。
| さくらい | 2009/02/14 12:38 AM |
お久しぶりです。遅レスですが。鳥が窓ガラスにぶつかるのは透明だからじゃなくて、外の景色が写っているからと聞きました。管理人さんの曇りガラスもみごとに木々が写っているようですね。
ところで、この部屋にある、テレビジョン! すごいですね。うつったらすごい。管理人さんなら、直せるのでは!
| mass | 2009/03/07 4:33 PM |
massさん、こんばんは。

>鳥が窓ガラスにぶつかるのは透明だからじゃなくて、外の景色が写っているからと聞きました。

納得しました。
そういわれればそのとおりですね。

テレビですが上にもう一台乗っています。
早川電気製(シャープ)とゼネラル製です。
納屋の中でわらにまみれていたものをコンプレッサーで
綺麗にしたのですが真空管が壊れているようで映りません。

中身をごっそり取り去って液晶モニターを組み込んで
開いたスペースにパソコンの部品を取り付けて
クラシック風パソコンを作ろうかなどと考えています。

取り除いたブラウン管などの処理が大変ですけどね。
| さくらい | 2009/03/08 12:13 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kominka.gk49.com/trackback/800961
トラックバック