さくらいの趣味部屋 の古民家専用ブログです。。
2004年に購入した時は荒れ放題だった古民家の変わり行く様を紹介しています。

・・・・・・・・・のはずでしたが最近木工にのめりこんでいます。


というわけで「おおざっぱ木工 時々 古民家」とか、タイトル変更かな??


画像掲示板はこちらです。

どんどん貼り付けてください。
もちろん雑談も大歓迎です。





記事の分類
リンクサイトはこちら
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
みかんの接木
昨年、「趣味の園芸」だったかで知ったみかんの接木。
早速見よう見真似でやってみた。
幸い庭に大きな古いみかんの木(はっさくかな)があったので
新たに買ったみかんの苗3種類、それとレモンを全部で10個ほど
接木したのだが・・・・。

春頃から気にしてみていたものの、新芽が出てきているのが発見できなかった。
先日あきらめきれずに再確認をしてみると
mikan
クリックで拡大

どうやら、この1個だけ成功しているようだ。
接木したときに名札をかけておかなかったので種類がわからない。

来年には花が咲くのかな。
再来年には実がなるのかな。

今年も挑戦することにしよう。
| 園芸 | 00:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
茶摘
お茶1
クリックで拡大

初めての茶摘からはや1年。
今年もやってみることにした。
よせばいいのに几帳面な妻から言われるままに
若葉の先っちょの双葉だけを丹念にちぎってはかごに入れる。
やってもやっても量が増えない。

大の大人が3時間あまりかかってやっとこれだけ集めた。
お茶2
クリックで拡大

帰宅してはかりに乗せると、約600g。
たったこれだけ・・・・・である。
気になるのは乾燥させるための空模様。
昨年は雨続きで投光器で乾燥させる荒業で完成させた。
やっぱり太陽の光じゃないと納得できないなぁ。
| 園芸 | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
またしても消えた月下美人
14日の夜、月下美人と孔雀サボテンが一鉢づつ無くなった。

そして、昨日16日の夜にも同じように一鉢づつ無くなった。

まさかとは思っていたが・・・・・・。

同一犯もしくはその知り合いか・・・・・???

とにかく、ひどすぎる。

妻の悲しみ、怒りは頂点に達している。

花の好きな人間だとしたらなおさら許せない・・・と。

そのうち家の中も物色されるのだろうか。

防衛策を考えねばなるまい。
| 園芸 | 23:16 | comments(2) | trackbacks(0) |
消えた月下美人
忙しさにかまけ、更新を怠っています。
大事件?がありその気になりました。

妻が何年も世話をして毎年立派な花をつける月下美人。
鉢植えで管理しているのですが、今年は古民家の庭先に
5つほどおいてありました。

数日前、お盆も仕事をしていたさくらいに妻からの電話。
水遣りに来たら月下美人が無くなっているとのこと。

一番勢いのある立派に育った鉢だけ選んで誰かが持って言ったようです。
鉢植えのスタンドも一緒に・・・・。
同時にやはり何鉢かあった孔雀サボテンもなくなっていました。

選んで持っていったところを見ると、花に詳しい人間の仕業のようです。
妻曰く
「花好きの人間がやったと思うと悲しいし、なおさら腹が立つ」

自分の庭に飾って、せっせと世話をするんだろうか?
それでうれしいのだろうか?

良心があるのなら返してほしい。
何年がかりであそこまで立派になったかを考えてほしい。

なんかむなしいなぁ。
| 園芸 | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
収穫
紫蘇の種を買ってきて蒔きました。
何もしていないのにこんなに立派に育ちました。

クリックで拡大

本当は、種を買ってきて、妻に渡しておいただけです。

きれいな花が咲くものを育てるのが趣味の妻は
この手のものや野菜などは興味を示しませんが
僕が勝手に買ってきたりすると、せっせと世話をしてくれます。
本当にありがたいことです。
| 園芸 | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
もうなくなった
先日あれこれ試しながら初めて作ったお茶。
結構気に入って毎日飲んでいたらもう空っぽ。

若いころからお茶が好きで夜は寝るまでに1リットル以上は飲む。
ポットに入れて仕事にも持っていくのでお茶の葉は結構使うのだが
手間隙かけた割りに量が少なく、もうなくなってしまったのが残念。

こんなことなら「試し」とは言え、もっとたくさん作ればよかった。
お茶の木は山すそにいっぱいあるのだから、茶摘はもっと出来たのだ。
少しはコツが解ったので来年は思いっきり作ろう。
| 園芸 | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
手前味噌
ちょいと間の抜けた補足になるが
先日のお茶の件

お日様で乾かすはずが曇りや雨の日が続きなかなか乾かない。
このままではカビがはえてしまうので苦肉の策で
投光器を使って乾かした。

クリックで拡大

焼付け塗装などで車の塗装などにも使う投光器。
かなりの熱がでるので、下手をすると下に敷いた紙が発火するかも・・・。
ホントは夜通しやりたかったが危険なので、妻がいる日中だけ
細切れに時間をかけて二日ほど乾かした。
ここのところこのお茶ばかり飲んでいるが、結構うまい。
自分で手間をかけたからうまいのだろうか・・。

「手前味噌」の意味が実感できる今日この頃ではある。
| 園芸 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
茶摘
仕事に追われなかなか行けなかったが二週間ぶりに
古民家で作業が出来た。

家の前を流れる用水ののり面の草刈(約50m)
敷地の東のほうの草刈(約30坪)西の方の草刈。。。。。
草刈機に何度ガソリンを入れたことだろう。
早起きしたので何とか午前中に草刈を終了。
先日から気になっていた茶摘をすることにした。

クリックで拡大

裏山のすそにずらっとならんだお茶の木。
やったことないけど、聞きかじった知識を頼りに
お茶作りに挑戦だ。
先っぽのほうの葉っぱを手でちぎってはかごに入れる。
持ち帰ってざっと水洗い。

クリックで拡大

大きななべに沸騰させたお湯の中にほおりこんで二、三分。

クリックで拡大

ざるにあげてすぐに新聞紙の上に広げてさました。
あとは一枚づつひたすら手でもむ。
妻と二人で一時間以上かかってやっと全部できた。

クリックで拡大

これを天日干しすれば出来上がりのはずなのだが
はたしてどうなることやら・・・・。
雰囲気は上々なんだけどなぁ・・・。
天気が良いことを祈ろう。
| 園芸 | 00:21 | comments(2) | trackbacks(0) |
咲いた 咲いた
クリックで拡大

咲いた 咲いた・・・・・・
といえば当然これですね。
妻が世話をしていますが、花が咲くとやっぱりうれしいもので
最近花を育てることに、すこし興味がわいてきました。


クリックで拡大

とはいえ、やっぱり当分は妻にまかせて
観賞(干渉)だけすることにします。


| 園芸 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
へちま
近所のKさんからいただいたへちまの種を
自宅で妻が育てた。
親切な方で、肥料を持ってきて蒔いてくれたり
ネットを持ってきてくれたり・・・。
いたれりつくせりなのだ。
で、今年の結果がこれ。

へちま2

へちま1
クリックで拡大

Kさん曰く「うちより立派やなぁ」・・・・あはは。
妻曰く 「生きている間に使い切れない」・・・・・・・・。
| 園芸 | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/3PAGES | >>